フィリピン女性は素晴らしい

フィリピン女性は素晴らしいところがたくさんあります。

私の妻はフィリピン人ですが、本当に結婚してよかったな~と思うことばかりです。

①年や見た目で判断せず男性と付き合います。

日本人女性の大半は、年齢や見た目で男性をえらびますが、フィリピン女性は

いくら年が離れてても、外見がタイプでなくても、内面を一番大切にしますから

「私のような者は恋人は諦めてます」という方でも、どうか自信を持ってアタック

してください。私のようなものでも結婚できましたから^^

②面倒を良く見てくれます。

フィリピン女性は凄く面倒見がいいです。

例えば身の回りの事などはしっかりやってくれますし、もし病気でもした時は

自分の事のように心配をしてくれて、一生懸命助けてくれます。

③お年寄りに優しい

フィリピンの方自体が、もの凄く老人を大切にするお国柄です。

もし結婚をされて、男性側の両親を面倒みなくてはいけない時でも

嫌な顔ひとつせず、自分の親のように大切にしてくれます。

④我慢ができる。

私達日本人と違って、フィリピンの方は貧しい経験をされて来た方がおおいですから

自然に我慢という事が身についています。

ですから贅沢な事も言いませんし、旦那様の収入に応じた生活が出来ます。

⑤いつも笑顔

温かい気候の国の方ですから、いつも朗らかで、家庭に笑顔を運んでくれます。

辛い時でも笑顔で乗り切ろうと強い心があります。

お仕事で大変な旦那様を笑顔で支えてくれます。

⑥浮気はしない

一度愛したら、その人だけを見続けてくれるフィリピン女性

良くフィリピン人は「浮気者」「違う男を作った」とか耳にしますが

そんな方はごく少数で、大半の方は一途な気持ちを持っておられます。

素晴らしいフィリピン女性と是非一度お付き合いされては如何でしょうか?

きっと幸せな家庭を築けるに違いありません

勇気をもってチャレンジしてみてくださいね。

フィリピン人女性あるある

今日は、少しエッチな話もありますが、ご愛嬌という事お許しを

フィリピンの女性って日本人女性とは少し違う部分が多々あるような気がします。

あくまでも私個人の見解なので「そんなこと無いよ~」と思われてもスルーしてくださいね。

フィリピン人女性はシャワーを際する事

パンティーを履いたままシャワーをし、体を一通り洗い終わると、最後は

パンティーを脱いで、そのパンティーを洗って、シャワールームの空きスペースに

パンティーを干してから、PH(フィリピンにありますオ○○コを洗う専用石鹸)で

女性の大切な部分を洗う。

シャワー中、おしっこを済ませる。

女性同士よくシャワーをする。

女性の家のシャワールームに行くと、3つも4つもパンティーがくくり付けられてる

光景をよく目にします。

フィリピン女性の陰部

日本人の女性は、陰毛を余り手入れしないように思えますが、フィリピン人女性の

大半はきちんと処理をしています。

処理の方法は色々です。

綺麗に剃ってしまう子

ハサミで短くカットする子(陰部付近はカミソリで綺麗に剃ってる子が多いです)

何故綺麗に陰毛を処理するのかと聞くと

「生理の時に毛が長いと血が付いて臭くなるから」という理由だそうです。

逆に「何故日本人は何故綺麗に処理しない。臭いし汚いでしょ」と言われます。

フィリピン人女性の性行為

フィリピンの女性に「どの体位が好き?」と聞くと大半の子がその順番は

騎乗位、バック、正常位の順です。

フィリピンの女性は腰が柔らかいのか?上で腰を振るのが日本人女性と

比べて凄く上手です。

逆に性行為で嫌な行為は

男性が女性の陰部に指を入れる行為だそうです。理由は病気になる可能性が

高いからだそうです。

なめられるのも余り好きじゃないという子も良く聞きます。

また尺八も余り好きじゃない子が多いです。

商売でやってる子はしますが、素人で余り経験のない子は、尺八を嫌がる傾向が

あるように思えます。しかし本当に愛してる恋人が尺八を求めたら、心では嫌だなと

思いつつも嫌な顔をせず、「彼氏が求めるなら」という事で、ある意味喜びを感じながら

してる子が多いですね。

もし彼女と思ってる子に「尺八やって」とお願いをして、拒否されるという事は

相手はさほど日本人に対して愛情が深くないかもしれません。

 

今日は変な話になりましたし、あくまでも私個人の見解なので、もし「違うよ」という方が

おられましても何卒ご愛嬌という事でお許し下さい。

 

気を付けてくださいね。

今フィリピンの子供さん達は学校が日本でいう「夏休み」

子供さんをお持ちのお母さん達は毎日の学校での食事や通学のお金を

気にしないでいい時期。お金、お金と焦らないでもいい時期なので

お母さんはゆっくりとした時間を過ごせる唯一の楽しい季節です。

しかししかし、後1ヶ月もするとその楽しい時期も終わり、必死になる

時期がやってきます。

それは子供の新学期に向けての学費の支払い、学校の用具の買い物など

出費が重なる頭がいたい時期なんですね。

でもお金を貯めてる訳でもなく、臨時収入が入ってくる訳でもないので

「どうしたものか?」と考え込む日々。

そこでそのお母さん達を助ける救世主が「フェイスブック」

もしもの時にとフェイスブックでたくさんの日本人と知り合い

困った時の財布代わりに利用しているのが最近多いですね。

フェイスブックで知り合った日本人とあたかも恋人のようなやり取りをして

まだ会った事もないのに、

「私の家族が病気で・・・」

「今仕事探してるけど、仕事がないからお金が大変。電気代も払えない」

「仕事を探すのに色々行かないと駄目だけどお金がないから探しにもいけない」

ま~ありとあらゆる問題をを日本人に言って、助けてももらう。

この手口を使ってる子は頭がいいですし、そんなお願い事を言う日本人をたくさん

確保してますから、大きな金額を言ってこないので、日本人は疑う事もなく

お金を送ってしまう。一人1万円として5名いれば5万円ですから結構な稼ぎです。

今フェイスブックで知り合った彼女がいますという貴方。

「本当に真面目で優しいフィリピン人で、日本人の方を好きと心から言ってる

フィリピン女性は絶対にお金を助けてとはいいません」

彼女がほしい。フィリピンに行った際に一緒にいてくれる彼女がほしい

という気持ちはわかりますが、彼女と会ってずっと一緒にいてくれると

思ってフィリピンに行っても、殆どの女性が

「ごめんなさい。夜は家に帰らないと両親に怒られる」

「子供を誰も見てないから家に帰らないと駄目」

と言い、彼女に会いに行ったフィリピン旅行が結局殆どいれなかったとか、

SEXなんてできなかったという方が大半ではないでしょうか?

そんな彼女に限って、その日本人が日本に帰った途端、

「また貴方に会いたい。今度はずっと一緒にいたい」

という言ってくるでしょうね。

真面目な出会いを求め、真面目な女性を探すのは並大抵の努力では

なしえません。簡単に出会えた出会いは、何か裏があると考えて

のめり込む事無く、慎重な行動をしてくださいね。

またフィリピンの入管の失態

また私の知り合いの方が彼女を日本に呼ぼうとした際

フィリピンの入管職員の失態の情報を頂きました。

その内容は前回と同じ内容。

15日間のビザで観光の為日本に出国する際に、入管職員より制止され

結果日本に来れなかったと言うことです。

以前同じお話をしましたが、最近このような入管の態度が多くなり

たくさんのフィリピン人の方々が入管に対して訴えてるそうです。

今回、入管がフィリピンの女性に対しての一問一答

入管「何をしに日本に行くの?」

彼女「恋人に会いに日本にいきます」

入管「本当に?仕事するんじゃないの?」

彼女「え??15日間だけですから仕事しません」

入管「本当?仕事はするんでしょ?あなたの髪の毛は茶色だし、クラブで仕事してるんじゃ

ないの?そういう仕事をずっとしてるんでしょ?

彼女「は??失礼じゃないですか?出国審査と髪の毛や服装の何が関係あるの?」

入管は知らん顔・・・

入管「日本に行くのにお金持ってるの?」

彼女「はい。10万円です」

入管「へ~~~あなたの彼氏はお金持ちなんだね」

彼女「そんな事ないと思います」

入管「だって航空券やホテル代高いのに、お金持ちじゃないと日本に呼ばないでしょ?

彼女「優しいだから」

入管「じゃそんなにお金持ちだったら何でジェットスターなの?フィリピン航空のビジネスクラスで

日本に行けばいいんじゃないの?」

彼女「何が関係有るんですか?」

入管「あなた信用できないし、日本にあなたの家族がいないので、出国は認めません」

彼女「は?ちゃんと日本大使館からビザもらって、飛行機もホテルも取ってるのに、何故出国

できないの?家族がないと駄目っていうなら、何故日本はビザだすの?

入管「日本がおかしいんです。家族訪問以外は日本への出国は認めません。家に帰ってください」

彼女「いい加減してください。失礼な人ですね。私入管に訴えを起こします!」

入管「どうぞどうぞ。そんな事やっても何も怖くないし、何も変わりません。早く帰ってください」

結局出国できなかったそうです。

大統領がかわって、フィリピンは良くなると思いましたが、結局一緒なんだな~と悲しくなりますね。

流石フィリピンという話が・・・

コソッとその彼女に入管関係者がいいよって来て、

「出国出来るよ。13万ペソで」

でた~~~~フィリピン。

日本大使館はこの事を知ってるんでしょうかね~~??

 

大統領さん。ロゴが泣いてますよ・・・

女の子を誘いにくい時期

フィリピンのKTV(カラオケ店)で働く女の子の半数近くがシングルマザー

じゃないかと思います。ですので女の子達は、毎日子供の世話と、

子供の学校に必要なお金を稼ぐために日々頑張っています。

そんな彼女達がちょっと「ホッ」とする時期が今の4月~5月半ばではないでしょうか?

何故ならばフィリピンは4月から6月が日本でいう「夏休みシーズン」となり

子供さん達は学校がお休みになります。

学校に行ってる時期は、夜遅くまで仕事をして朝早く起きて子供さんの準備をさせて

学校に送り出すのも大変ですが、学校が無い時期はない時期で、子供をずっと

家にいるだけで何処にも連れて行ってあげないとなると可愛いそうと思い

極力子供さんと一緒にいる時間を大切にしようという事で、誘っても色々言い訳を

されては断られるケースが多くなろうと思います。

また学校がないので、日々必要なお金(学費、通学費、給食費)がいらないわけですので

何が何でもお金を稼がなくてはいけないという意識が薄れるので、仕事に対する集中力

が薄れていると思います。

ただ今の時期はゆっくりするとは思いますが、5月半ばになると逆に子供よりもお金を

稼がなくてはいけないと必死にもなる時期になります。

何故なら6月から学校が始まりますので、

学費

学校の洋服

教材

などなどでたくさんのお金が必要ですから、その時期になるとよくフィリピンの

女の子から「助けて~~」のコールが多かったのでは??と思いますが

如何でしょうか??^^

フィリピン人のお金の必要な時期

誕生日

クリスマス(命を燃やします^^)

お正月

6月の学校の始まるシーズン

だと思います。

もし今の時期に「彼女を誘ったけど来なかった」と怒らないでください。

1年の中で子供さん達とゆっくり出来る唯一の時期ですので。

後1ヶ月半すれば、また彼女たちが大変な時期になってきますので、どうか

そんな時「助けて」コールがあったら、後悔しない程度のお金を助けてあげて

頂けますと助かります。

フィリピンのKTVで働いてる子の実情

先日、マニラ マラテのカラオケ店で働いてる女の子が何者かによって

殺傷されるという悲しい事件が起きました。

彼女はブルーエンジェルというお店働いていたという話を聞きました(定かではないですが)

本当に痛ましい事件で心からご冥福をお祈り致します。

さてフィリピンのマラテ地区、マカティー地区にはたくさんのKTV(フィリピンパブ)が

立ち並んでおります。

いいお店でしたら長く営業をされてますが、殆どのお店が新規に開店し、大体6ヶ月で

潰れて、また新しいお店ができるという感じではありますが。

話によると日本人がフィリピンに遊びに行き、クラブオーナーになりたいという願望と

フィリピン人から「儲かるよ」とそそのかされてお店をやるそうですが、そんなに簡単なものではなく

殆どのお店が赤字続きで、またフィリピン人のスタッフがお金を誤魔化し続け、追金につぐ追金で

最後は嫌になりやめるという事らしいです。

開店するまでに800万くらいのお金を掛けて、追金を合わせると6ヶ月足らずで開店資金

営業資金で合計1500万ものお金が掛かったと聞いたことがあります。

日本人てお金持ちなんだな~~と思いますね。

さてそのフィリピンのカラオケ店で働いている女の子の生活費ってどんな感じなでしょうか?

個人差があるので、一概には言えませんが・・・

給料 1日 P600*25=15000ペソ

ドリンク、指名のコミッション 15000ペソ

お客さんからの援助、チップ 7000ペソ

合計       37000ペソ

可愛い子でこんな感じだそうです。そうでもない・・・という子は25000ペソくらいだそうです。

子供がいる子は家から通いますし、いない子はお店の近くで部屋を借りてるそうです。

アパート台、電気代、水代  7000ペソ

食費           5000ペソ

電話代、遊興費      5000ペソ

お店の洋服、化粧     5000ペソ

合計          22000ペソ

余り可愛くない子でしたら、もうぎりぎりの生活ですね。

可愛い子でも、その残った内の半分以上は田舎にお金を仕送りします。

日本の女の子なら全部自分の為に使うと思いますが、フィリピンの女の子は

毎月苦しいながらでも仕送りをして頑張ってるんですね。

こんな状態ですから、もしフィリピンのカラオケに行かれる時は少しでも

チップをあげてください。

そのチップが彼女たちの食事代となり凄く助かると思います。

 

追伸

あくまでも個人差がありますので、上記の数字が正しいとは限りません。

フィリピン女性の真実

良く日本人が

「また彼女がお金必要だからお金を送ってくれって言うんだ」

「彼女の家族が病気で病院行きたいからお金を遅れって言ってる」

「電気代が払えないからお金送れって言ってる」

「兄弟が事故して大変だからお金送れって言ってる」

ま~~色々言い訳をしては、日本人の方にお金を要求するという話は良く聞きます。

日本人は優しいので

「まっ少しくらいならいいかな?」

という軽い気持ちでお金を送られてますが、その優しさがクレクレモンスターを作って

しまうスタートなんですね。

散々お金を要求された日本人の方が決まって

「あの女は最低だって。ずっと金金と要求してきて、本当に騙された」

と言っておられますが、そんな彼女にしてしまったのはまさしくその文句を言って

いらっしゃる日本人の方なんですね。

1万円送れば、次は1万円は当たり前になって、次は1万5千円

次は2万円とどんどん金額が上がってきます。

また最初はフィリピンの女性はドキドキしながら色々な言い訳を考えて

お金の要求のしてましたが、簡単にお金を送ってしまうから

お金を要求する好意に慣れてしまって、ありがたみも無く簡単にお金を要求する。

先程も言いました通り、日本人の嫌いなフィリピン人のNo1の

「金の要求を頻繁にしてくる女」

を作り出してしまうのは、嫌いと言ってるその日本人なんですね。

本当のフィリピンの女性の性格は

「好きな人にお金を要求するのは凄く恥ずかしい事」

なんです。

本当にその日本人を愛してるのなら、フィリピン人は絶対に

「恥ずかしい」

という気持ちから、お金の要求なんてしません。

日本人の方の事を本当に愛してる?愛してない?を判定するのは

「要求する」「要求しない」でもう答えが出ています。

お金を要求してくるフィリピン人の彼女達の考えは

「数撃ちゃ当たるかもしれないから、数人に声を掛けて見る。ダメ元で」

お金をくれたらくれただ儲けものという考えで要求してきますから

まずいいフィリピンの奥さんを探すポイントは

「金」

に関する事で決められるといいと思います。

クレクレモンスター カネゴンです。

フィリピンの女性に尊敬を^^

フィリピンは男性にとって楽しい所です。

海は綺麗だし、女性も綺麗。また夜遊ぶポイントがたくさんある。

日本人男性には最高の楽園です。

ただ最近インターネットが普及したせいか、少し問題のある写真の投稿が

よく目立つようになりました。

例えば

アンヘルスや、エドサコンプレックス、LAカフェで知り合った女性の裸を

顔にぼかしを入れて撮影し投稿したり、酷いのは顔もぼかさずそのまま

投稿したり。。。

もし自分の娘がそのような写真を投稿されたらどうでしょうか??

皆さん色んな趣味趣向はあるとは思いますので、女性公認の上で撮影した

写真をご自身だけの管理下の元で保管するのはいいとしても、堂々と

世界の人が見るインターネットで投稿するというのは、少しやり過ぎなのでは?

という気がします。

いかがわしいお店で仕事してるフィリピンの若い女性

本来ならば、ちゃんと学校に行き卒業して、会社勤めをしたいでしょうが

貧しいだけの理由で学校にも行けず、普通の仕事にもつけず

しかし家族を助けなくてはならないために、仕方なく働いている女性が

殆どだと思います。そんな可哀想な境遇の子たちの裸体を撮影して投稿するというのは

余りにも酷い仕打ちだと思うのですが、どうでしょう??

たまたま日本人として、幸せな環境に暮らす事が出来た自分人身に感謝して

フィリピンの方々だけでなく、いろんな国々の方への敬意を払うべきなのでは

ないかな~~~と思う私です。

すみません。硬い話をしてしまって^^

追伸:私は女性は好きです^^

フィリピン人の婚約者と結婚への道

良くフィリピンの婚約者との結婚をされる際、手続きする会社がいうのは

「3回フィリピンに行ってください」

という話。何故そのように言うのか?

入国管理局に奥様のビザを申請する際に入管が重視するのは

「奥様との出会い」

結婚の手続きだけならば「2回」のフィリピン行きだけで大丈夫ですが

流石に初めてフィリピンに行って、何の接点もないのにいきなり「結婚」

は絶対に入管もおかしいと思い、なかなかビザは出ません。

ですのでストーリーとしては

1回目フィリピンに行く。

フェイスブックで知り合ったので、彼女に会いにフィリピンに行った

2回目フィリピンに行く

1回目の帰国後、彼女は凄い優しい子だったので、帰国後もフェイスブックを通じて

やり取りを続けた。彼女と結婚をしたいと思い結婚をする気持ちを持ってフィリピンに

行った。

2回目の際に「戸籍謄本」を持ってフィリピンに行き、在フィリピン日本大使館で

戸籍謄本を提出して「独身証明書」をもらいます。

3回目フィリピンに行く

婚約者と市役所に行き結婚の手続きをする

以上で結婚は完了です。

ただ2回だけで結婚も可能のケースがあります。それは彼女を15日間の観光ビザで

日本に呼ぶことです。

なかなか仕事が忙しいのでそうそうフィリピンに行く時間が無いという方はお薦めの

ケースです。

15日だけのビザでしたらそんなに難しくないので、ビザは出ます。

ただ婚約者が以前日本で

①オーバーステイをした

②入管に捕まった事がある

等の問題を起こした事がある方はビザは出ないです。

2回くらい日本に呼んであげて、日本人の方がフィリピンに2回だけ行って結婚ですと

いい感じで入管の申請もいくと思います。

当会は結婚相手のご紹介もいたしますが、結婚の手続き

観光ビザ申請、現在日本で在留されています方の延長ビザ申請

ビザに関することでしたら、出来る限り対応させて頂いております。

ビザ申請と言うものは、ただ出せばいいという訳ではなく、きちんとした

書類を作成して申請をしませんと、一度不許可になりますと

時間ももったいないですし、再申請にかなりハードルが高くなってしまいますので

余り良くわかってない方が申請をされる事はお薦めいたしません。

観光ビザも同じで、もし観光ビザ不許可になりますと、6ヶ月間は再申請ができませんので

良く気をつけて申請をしないと、彼女が可哀想ですね。

ビザ申請をお考えの方、ぜひお問い合わせください^ー^

考えられない・・・

先日知り合いの方から聞いた話です。

知り合いの方の友人をフィリピンから15日の短期の観光でビザを取得して

色々楽しいところを連れて行ってあげたいと準備して、いよいよ日本に来る日になって

朝突然フィリピンの方から連絡が・・・

フィリピンの方「今フィリピンのイミグレーションです。イミグレーションが出国させないと言ってます。」

日本人「え??何故?ビザもちゃんとあるし問題ないでしょ」

フィリピンの方「何処に泊まる?の質問に日本人の自宅に泊まると住所もいいました。

何しに行く?の質問に日本人の方が色々スケジュールしてくれてます。お金はあるのか?

の質問にお金は少ししかないです。日本人の方が全部支払ってくれますから。その日本人は

どんな関係?の質問に友人です。」

と答えると入管が

入管「友達だけ?じゃ駄目です。日本に行くには家族か日本人の配偶者しか日本に出国させません」

フィリピンの方「え??じゃ観光で日本に行っては駄目なの?みんな行ってるでしょ?」

入管「その人たちはお金があります。あなたはお金がないから駄目です。」

フィリピンの方「だから、ちゃんと大使館で日本人の方が保証人でビザを取得してるんでしょ?

日本は大丈夫なのに何故フィリピンが駄目と言うのですか?」

入管「駄目は駄目。早くカウンター行って荷物取りなさい」

結局荷物を返されて家に戻ったそうです。

正直この話を聞いて

「じゃ何のビザ取得なの??日本人が保証人でビザを大使館が発行をしてフィリピンの入管が

文句言って出国させない??」

本当に意味がわかりません。

フィリピンの方が

「じゃ私を出国させないという出国停の書類があるのですか?あるなら見せてください」

入管「そんなの関係ないです。」

フィリピンの方「じゃ私入管に弁護士を通じて文句します」

入管「どうぞ」

フィリピンの方「じゃあなたの名前を教えてください」

入管「嫌です」

もー意味がわかりません。

フィリピンの悪口は言いたくないですが、フィリピンの役所関係の職員の程度の低さには呆れます。

家族じゃないと出国は駄目だとか、観光は出国できないとか、意味のわからないことを言って

通常日本の政府がビザを出してるんですから、そのビザに付いてそんなビザはおかしいと言っている

入管がよっぽどおかしいですよね。

役所の職員がこの程度のレベルの人間ですから、折角いい大統領でも国は良くなりませんね。

情けない話でした。