フィリピンの結婚の順番

フィリピン人との結婚をする際のスケジュールは

1、フィリピンに行く。(事前に紹介して、メールや電話でやり取りが一番いい)

2、紹介者の女性と会う(2泊3日もしくは、3泊4日)

3、1~2ヶ月後再度フィリピンに彼女に会いに行く。

その際、もし彼女と結婚を前提に付き合うなら、日本の戸籍謄本を持参していく。

持参した戸籍謄本を在フィリピン日本大使館に提出して、独身証明書をもらう。

フィリピンの市役所に結婚の手続きをする。

4、3度めのフィリピンに行った際、市役所で結婚の手続きを行う。

ですので3回フィリピンに行くことになります。

5、約1ヶ月くらいでフィリピンの役所から結婚の書類ができますので、それを

旦那様の最寄りの役所に婚姻届けを提出

6、戸籍謄本に奥様の名前が記載されましたら、入国管理局に在留資格申請を

色々書面をつけて(提出書類はその都度いいます)申請します。

7、提出後、大体2~3ヶ月で認定書が届きますが、書類不備の場合は、追加の書類提出を

求められる書類が封書で届きます。

8、もし彼女のビザが届きましたら、その書類を私どものフィリピンの事務所にお送りいただければ、

奥様が事務所に来て頂き、最後の申請(在フィリピン日本大使館)を行います。

9、にほん大使館より書類が届きましたら、飛行機のチケットを取り、奥様は日本へと度立ちます

10、空港でお出迎えされましたら、抱きしめて熱い口づけをしてください。長い間ご苦労様でした^^

 

結婚にさいして注意すべき点

フィリピンには離婚という制度はありませんので、もし気にいった彼女が以前日本人と結婚を

した過去がある場合、違う手続きをしなくてはいけません。

上記のようにすぐは手続きをできませんので、もしそのようなケースの場合は事前にお教えください。

余り奥様の入国が送れないように致しますので。

ただ奥様の以前の旦那様がフィリピン人の場合は、少々時間が掛かりますので、出来ましたら

そのような彼女は避けられたほうが懸命です。

 

当会は結婚の紹介だけでなく、

◎結婚ビザの申請

◎観光ビザの申請

◎奥様の家族を日本に呼んであげたい場合のビザ申請

◎日本に在住のフィリピンの方で、日本国内だけで再婚される方のビザ申請

◎彼女を日本に呼びたいが、以前不法滞在、資格外活動で拘束された方へのビザ申請

何でもご相談に乗りますので何でもお伺いくださ^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(フィリピン人)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ